初めてのブログ

初めてのブログを書いて見ます。新しくオンラインショップ部門が立ち上がるので、開発した糸や生地を中心に世の中で欲しい人が居たら嬉しいな〜と思い、商品化を進めてみたい。その商品のこだわりや特徴を知って貰えたら!そんな気持ちでスタートして見ました。

とは言え商品自体はまだそんなに沢山無いので、自分のモノ作りに大きく影響してきたバイクのカスタムや修理を中心に徒然なるBLOGを日記形式で書いて行こうと思います。慣れないので、稚拙な文章になっちゃうかもですが面白いと思う人は生暖かく見守ってください(笑)

今、受注開始を始めたHWZNのFULLY STRETCHデニムがまさにそれ。背景の旧いハーレーもそうですが昔ながらの物を当時の純正部品で乗る人が大多数な中、私は自分流に現代の技術を織り交ぜてカスタム&チューニングしたい。オリジナルで当時のままのバイクはカッコよくても高い。それだけのお金を出せばカッコいい車体は買えるけど、それはあくまでそのバイクがカッコいいだけでオーナーの何かの要素は入っていない。もちろん、そのバイクとの長い付き合いでカッコいい人は多数存在するのも事実。でも、私はその部類のカッコいい人になれないので、自分流のカッコいい物を作って行きたい。

デニムについては仕事でも大きく関わっていて、開発中心で新しい糸を提案してお客様に買って頂いています。しかしながらウチの工場で作られる物は決してビンテージデニムでは無くマスプロダクションの世界が中心。単純に良い物が売れる訳では無く、値段や品質の安定性が非常に重要になって来る。良いものが出来ても生地でメーター100円高いだけでも決まらない。製品で2m〜3mくらいしか使わないから製品原価で500円以下。それでも高いから世の中には出ていかない…。
とは言え、マスプロダクションで有りながらもかなり変わった高い糸でも某大手の衣料量販店にも買って頂いていて、お陰で工場を回して頂いて感謝です。でも、その制約も取っ払ったデニムを作ってみたい!その第一弾としてKUROさんのMonster Stretchデニムがリリースされました。
https://kurodenim.com/pages/173/

KUROさんのデニムは都会でサラッと乗るバイク乗りには似合うのですが、私の様なボロボロのバイクに乗っている人にはちょっと上品かな〜。さらにはコアなバイク乗りの間では、ストレッチデニムなんてオカマの履くものだ!って言われて、中年太りのおっさんが無理して硬いデニムを履いてると思った私は、そんなジジイ共をギャフンと言わせてやる(笑)
そんな思いでHWZNの代表のヤス君に相談したら「いっすね〜」と思った以上に軽〜く同意してくれた。ある意味そこまでデニムとはこんなものだって堅苦しい考えを持たないゆる〜いヤス君が最高w で、たまたまお坊さんなのにデニムが好きでデニムを縫製しているボーズソーイングの前野代表と知り合った。話せば話す程変態ぶりが伝わってきてぜひこの男に縫って欲しい!そんな想いからの金沢コラボで行こう〜!と盛り上がって出来たのが、HWZN FULLY STRECH DENIMです。

ふっと誰かが「とは言いながら1人も金沢の人間おらんやんw」と…ホンマや(笑)


Related article

コメント

  1. 薮田浩明

    このサイトをたくさんの人に広めていきましょう!

    • 横山隆之

      はい、有難う御座います。これからどんどんマニアックになって行きますが、よろしくお願いします。

  2. えむら

    初めてのブログを買いて見ます。

    「書いて」ですよ笑

    • 横山隆之

      な、なんと!笑
      誤字修正しました。有難うございます。

X
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。